忍者ブログ
2018年 08月

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

 
◆[ブログパーツ] 2chの名言・格言的


≫Download &
  取り説ページ


取説
≫Download & 
≫取り説ページ
◆[携帯待ち受け]和時間
 
2018
08/19

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

インドの詩人であり、思想家であるタゴールの詩集。

これもまた、良く分かっていない割りに
深ぇ~深ぇ~と悟りごっこをしていた覚えがある。

懐かしく思い出したところで、ちっと書いてみるべぇ。

画像
山室 静
彌生書房 1966/10
単行本 ( 4841501711 )
[ 価格 ] ¥ 1,470
[ 中古 ] ¥1,680

満足度 : ★★★★★


画像
渡辺 照宏
岩波書店 1977/01
文庫 ( 4003206312 )
[ 価格 ] ¥ 903
[ 中古 ] ¥1,770

満足度 : ★★★★★



上段が自分が持ってる本なのだが、
実は間違って買ってしまった本だった。

タマスターラーと同じ時期に、何かでギーターンジャリの一節を目にした。

歌のような節回しと幻想的な内容に興惹かれ注文した。

喜び勇んでパラパラとページをめくるが、探してる詩がない
※(今も同じく)当時バカだった俺は、出版社も訳者も調べず
 ただ、「タゴール詩集」と名が付くものを注文したのだった。
 本来であれば、下段の「タゴール詩集―ギーターンジャリ」が
 正解(のはず)だが、高いほうが良いに決まってると思い
 上段の「タゴール詩集」を選んでしまった
のだ。



首を捻り「失敗したなぁ、この本じゃねえや」と思ったものの
改めて読んでみると何とも言えず深いのだ。

教えられるというか、気づかされるものがあるっつーか、
これホントに昔の人が書いたのか?と思っちまう。



間違って買ってしまったものだが、それは逆にラッキーだった。

と、そのまま下段のギーターンジャリは未購入のままだw
思い出しついでに、ギーターンジャリを本屋で探してみっかな。



ついでといえば、久しぶりに手にとってみると
なにやら函にヨゴレがついてるじゃねえか!

▼大事にしていたつもりなんだがなぁ
2009_0515.jpg
 [48]  [47]  [46]  [45]  [44]  [43]  [42]  [41]  [40]  [39]  [38]
prev home next
コメントを書く
Name:
タイトル:
文字色:
Mail:
URL:
コメント:
Pass:   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
title
http://levelb.blog.shinobi.jp/      色々とB級なBlog
プロフ画像
  ◆ブログ内検索

Hyo's Bookshelf
愛読書

読書中と今後読みたい本



Template & Material by Level B * 五十音 表



忍者ブログ [PR]
PR