忍者ブログ
2018年 10月

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

 
◆[ブログパーツ] 2chの名言・格言的


≫Download &
  取り説ページ


取説
≫Download & 
≫取り説ページ
◆[携帯待ち受け]和時間
 
2018
10/17

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ブログの存在を忘れかけている今日この頃。

ってか、ナルニアを見てから
1週間以上も経っちまっている

(゚Д゚)<すでに忘却の彼方。


今回は、3D化されるとのことで
wktkしながら3Dナルニアを見たのだが…

        ヽ|/
      / ̄ ̄ ̄`ヽ、
     /         ヽ
    /  /  \   │ 
    | (彡) ( ミ)|||  |  チョ~
  \ | // ̄⌒ ̄ヽヽ  |   ガッカリ・・・
 ハァー |  | .l~ ̄~ヽ |   |        
  / | ヽ  ̄~ ̄ ノ   |
    |    ̄ ̄∪    |


高い金払ってまで見る3Dじゃねぇ!
2Dで充分。
寧ろ、裸眼で2Dの色鮮やかな映像を見たほうが数倍満足が得られるのではないか?と思った。

というのが、全員の意見だった。



今回はストーリー的には、モヤッとした良く分からないような気がしたのだが、
要は、

頭でっかちの子供が、
異世界のネズミに
精神的(若干、肉体的)に鍛えられ、
成長した話。

壮大な冒険と思わせておいて、
実はこじんまりとした冒険。


とでもいうのだろうか?(゚Д゚)


特に2キャラが際立っていた。
つか、この2キャラが主役だろう。

・リーピチープ(二章にも出てきたネズ騎士)
・ユースチス(新キャラ)


この2TOPがグイグイと物語魅力をうpさせていた。

この映画は、チビッコたちであれば余計に感情移入できるように思った。

噛んでしまって読みづらい名前のユースチス(現実的な堅物少年)は、
映画の冒頭から厭な奴キャラを前面に押し出しているあたり、
これは最終的に、物凄く成長するに違いないという想像を裏切らない


そして2章で大活躍をしたリーチピープ(コミュ力もあり戦力にもなる万能ネズミ)は、もはや手放しで今回のMVPであろう。


ラストで、お涙頂戴シーンでも特に感動もしなかったが、
楽しめる作品だった(3D化には疑問が残るがw
温かく、切なく、優しい気持ちになれるラストだった。


あぁ2Dで見りゃ良かった。
 [1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]
home next
title
http://levelb.blog.shinobi.jp/      色々とB級なBlog
プロフ画像
  ◆ブログ内検索

Hyo's Bookshelf
愛読書

読書中と今後読みたい本



Template & Material by Level B * 五十音 表



忍者ブログ [PR]
PR