忍者ブログ
2018年 09月

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30

 
◆[ブログパーツ] 2chの名言・格言的


≫Download &
  取り説ページ


取説
≫Download & 
≫取り説ページ
◆[携帯待ち受け]和時間
 
2018
09/23

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

この手のジャンルをどう捉えたらいいのか分からないが、

「ミステリ + SF + 哲学ファンタジー + サイバーパンク」


とでもいうのだろうか?

 

画像
瀬名 秀明
新潮社 2008/05/28
文庫 ( 4101214360 )
[ 価格 ] ¥820
[ 中古 ] ¥387

満足度 : ★★★☆☆

出版社 / 著者からの内容紹介
この時代、この題材、そして瀬名秀明だからこそ解き明かせた、人類が挑み続けた究極の謎。すなわち「人間とは何か?」。前作から五年、最新ミステリ巨編。

内容(「BOOK」データベースより)
世界的な人工知能コンテストに参加するためメルボルンを訪れていた尾形祐輔は、プログラム開発者の中に、10年前に夭折したはずの天才科学者・フランシーヌ・オハラという名前を発見する。本物なのか?同姓同名の別人か?訝る祐輔の前に現れたのは、紛れもなく祐輔の知るフランシーヌその人、そして彼女の姿をそっくり真似てつくられた、窮極のアンドロイド「人形」だった。混乱する祐輔に、彼女はとあるゲームを提案する。迷走するゲームの果て、祐輔は密室に幽閉され、フランシーヌは祐輔の作ったロボット・ケンイチに射殺されてしまう―。
 


ただのミステリだと思い手に取ったので、予想外だった。


ロボットのAIを通して、哲学的(?)なテーマを扱う作品?じゃね?

幾度となく「攻殻機動隊」が思い出された。

専門用語や、反語の反語のような文章で
政治家の演説を聞いているような錯覚に陥った俺ガイル。



演説のような長丁場のやりとりを読むたびに

            /)
           ///)
          /,.=゙''"/
   /     i f ,.r='"-‐'つ____   細けぇ事はいいんだよ!!
  /      /   _,.-‐'~/⌒  ⌒\
    /   ,i   ,二ニ⊃( ●). (●)\
   /    ノ    il゙フ::::::⌒(__人__)⌒::::: \
      ,イ「ト、  ,!,!|     |r┬-|     |
     / iトヾヽ_/ィ"\      `ー'´     /



と、登場人物にツッコミを入れつつ読み進み

自分の中では、山場を3行にまとめた俺。

フランシーヌ : (゚Д゚) < ワカラネ。オシエロ。
祐輔      : ( ´;゚;ё;゚;) < ヤメテー
ケンイチ    :
 (´・_・`) < ドウスリャイイノー?



こういう比較をしてはならないのだが、

・【本】 ソフィーの世界
・【漫画・アニメ】 攻殻機動隊

・【映画】 A.I.
・【映画】 アイ,ロボット 
・【映画】 SAWシリーズ (囚われる部分)
・【アニメ】 電脳コイル (AR[拡張現実]の部分)


等がチラつきまくってしまった。


興味をそそられる単語を散りばめてはいるが、
それに対する回答(解答?)は出てはいない。

これは答えを出すのが目的でなく、
答えを出そうとする探求・模索が目的なのか?


「肉体と精神がうんたらかんたら」つって、
ネットの世界に入った(?)フランシーヌ(?)だが、
生まれた時の肉体」が無くなったといっても、
ネットの世界なんかサーバが肉体の変わりになっただけじゃね?


「有機 → 無機と媒体(ハード)を取り替えただけ」
ってぇ気がするんだよなぁ。

俺が分からないだけで、答えは出ていたんだろうか。
 [44]  [43]  [42]  [41]  [40]  [39]  [38]  [37]  [36]  [35]  [34]
prev home next
コメントを書く
Name:
タイトル:
文字色:
Mail:
URL:
コメント:
Pass:   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
title
http://levelb.blog.shinobi.jp/      色々とB級なBlog
プロフ画像
  ◆ブログ内検索

Hyo's Bookshelf
愛読書

読書中と今後読みたい本



Template & Material by Level B * 五十音 表



忍者ブログ [PR]
PR