忍者ブログ
2018年 06月

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30

 
◆[ブログパーツ] 2chの名言・格言的


≫Download &
  取り説ページ


取説
≫Download & 
≫取り説ページ
◆[携帯待ち受け]和時間
 
2018
06/18

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

二人視点で語られるミステリ。

心理描写が多く、演劇などの二人舞台を見ているようだ。

画像
恩田 陸
中央公論新社 2007/07
単行本 ( 4120038513 )
[ 価格 ] ¥1,470
[ 中古 ] ¥129

満足度 : ★★★☆☆

出版社 / 著者からの内容紹介
一組の男女が迎えた最後の夜。明らかにされなければならない、ある男の死。それはすべて、あの旅から始まった――。運命と記憶、愛と葛藤が絡み合う、恩田陸の新たな世界

穏やかでない雰囲気の中、二人の人間が互いの心を探りあう。

・事故なのか、殺人なのか?
・この二人の関係は?
・過去の事実とは?真実とは?
・もう一人の自分?
 

表面上の平静と、過度に緊張をする内面との対比は面白いが、
個人的には、二人のやりとりがイライラしてしょうがなかった。

一言で済むようなことを押し堪え、
自分の中で自問自答しながら相手の出方を探る。

最初にも書いたが、舞台の演技のようだ。

二人の人物が部屋にいる。
片方にスポットライトが当たる。
そして自分の心の中での独り言をしゃべる。

ライトが消え、今度はもう一方の人物が照らされる。
同じように心の内を表情たっぷりに自問自答する。

そんな場面が思い浮かんだ。


これは、登場人物たちにならい酒をチビチビと舐めながら、
夜中にゆっくりゆっくり読み進めると面白いかもしれない。

というか、この本を読見始めたのが偶然にも深夜過ぎだったのだ。
リアルと作品の時間の流れがシンクロしているようで不思議な気分だった



余談だが、そこで読んでるうちに、
「清涼院 流水」の「秘密室ボン」を思い出した
「リアルと物語の時間のシンクロ」ってのが似てたんだな。

彼の作品は、読み終わって後悔するにも関わらず
何故か読んでしまう

ふ・し・ぎ!
 
画像
清涼院 流水
講談社 2002/12
新書 ( 406182290X )
[ 価格 ] ¥ 735
[ 中古 ] ¥1

満足度 : NNNNN

出版社/著者からの内容紹介
秘密室を解く鍵、それが人生の必勝法。たった90分で「勝ち組」!

講談社ノベルス創刊20周年記念 特別書き下ろし作品

ドイツ生まれの日本育ち――メフィスト翔は「密室の神様」を名乗る老人によって突如「秘密室」に囚われてしまう。90分で無くなる室内の酸素、そして仕かけられた「密室ボム」。
脱出する方法はただ1つ、「密室YES・NOクイズ」に全問正解すること!メフィスト翔は、たった90分で秘密室を解く鍵=人生の必勝法を見つけられるか?

この本を読むあなたと登場人物のカウントダウンが同時進行する、世界初(たぶん)!「リアルタイム・リーディングシステム」導入!エキストラ・ボーナス「歴代メフィスト賞作家名あて謎謎」も必見!
 [39]  [38]  [37]  [36]  [35]  [34]  [33]  [32]  [31]  [26]  [25]
prev home next
コメントを書く
Name:
タイトル:
文字色:
Mail:
URL:
コメント:
Pass:   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
title
http://levelb.blog.shinobi.jp/      色々とB級なBlog
プロフ画像
  ◆ブログ内検索

Hyo's Bookshelf
愛読書

読書中と今後読みたい本



Template & Material by Level B * 五十音 表



忍者ブログ [PR]
PR