忍者ブログ
2018年 08月

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

 
◆[ブログパーツ] 2chの名言・格言的


≫Download &
  取り説ページ


取説
≫Download & 
≫取り説ページ
◆[携帯待ち受け]和時間
 
2018
08/19

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ホラー系。

かなり前に読んだが印象に残った1冊。サクサク読める。

画像
朱川 湊人
角川書店 2003/11
文庫 ( 4043735014 )
[ 価格 ] ¥580
[ 中古 ] ¥1

満足度 : ★★★★★

出版社/著者からの内容紹介
詩情あふれる文章、斬新な設定がスパークする期待の新人

ジュンは除霊のアシスタントを務める少年だ。様々な霊魂を自分の体内に受け入れる際、白い部屋に自分がいるように見える。ある日、少女エリカと白い部屋で出会ったジュンはその面影に恋してしまったのだが…

●日本ホラー小説大賞(第10回)


●白い部屋で月の歌を
●鉄柱(クロガネノミハシラ)

の2作品が収録されている。

「白い部屋で月の歌を」のほうは、幽霊だの、浄霊と本格的な霊魂話。
徐々に純粋無垢なものと、ドロドロしたもののが見えてくる。
ラストは若干予想外だった。

「鉄柱(クロガネノミハシラ)」は、世にも奇妙な物語のような不気味系だった。
田舎独特の風習、よそ者には理解し難い考え方に引き込まれる。

ジャンル的にホラーなのかもしれないが、
どちらも全体的に漂う「物悲しさ」「やりきれなさ」が伝わってくる。

特に、「鉄柱(クロガネノミハシラ)」は切なく、読み終えた後も考えさせられる

本のタイトルになっている「白い部屋で月の歌を」よりも
「鉄柱(クロガネノミハシラ)」が良かった。
 [26]  [25]  [27]  [28]  [29]  [30]  [24]  [23]  [22]  [21]  [20]
prev home next
コメントを書く
Name:
タイトル:
文字色:
Mail:
URL:
コメント:
Pass:   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
title
http://levelb.blog.shinobi.jp/      色々とB級なBlog
プロフ画像
  ◆ブログ内検索

Hyo's Bookshelf
愛読書

読書中と今後読みたい本



Template & Material by Level B * 五十音 表



忍者ブログ [PR]
PR