忍者ブログ
2018年 02月

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28

 
◆[ブログパーツ] 2chの名言・格言的


≫Download &
  取り説ページ


取説
≫Download & 
≫取り説ページ
◆[携帯待ち受け]和時間
 
2018
02/22

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2009
01/03

2009初夢

更新はしたいときにするものだ。

便りがないのは無事な証拠

と言うではないか。

てなわけで、久しぶりに書いてみる。

年も明けたわけで、関連したネタってェことで初夢



友人ら(5~7人)と、高原へキャンプに来ていた。

といっても、俺の見る夢には実在の人物・場所が
登場する事が滅多に無く、今回も
実際には知らない人達・場所である。

皆、ワイワイ騒ぎながら飯盒炊爨(はんごうすいさん)や
バーベキューの準備を楽しんでいる。

そんな時、俺はテントの中にいた。
高原の風は冷たく、寒かったからだ。
(※目が覚めた時、布団がめくれており本当に寒かった!)

友人が、「水汲みに行ってきて」と頼んできた。

『寒いから行きたくねぇ』と言えないので、
「ちょっと調子悪くて体がダルいんだ」と、言うと
他の連中も何人かやってきて、「大丈夫か?」と口々に言う。

『やっべ、大袈裟になっちまった』と思いつつ、
「いや、大丈夫、大丈夫。今いくよ」と、
テントから出ようとフト空を見上げると

空に満点の星が!

一瞬、「さっきは少なくとも夕方ではなかったが、
いつの間に夜になったんだろう?」
と思ったがすぐに吹き飛んだ。


▼フォトショでカカっと作った割りに忠実に再現できたと我ながら思う。
20090104.jpg


洒落にならんほど綺麗な星空が広がっていた。

4秒ほどの露出でも、この星空ならウマく撮影できるんじゃないか?
あの安物の三脚でも大丈夫だろうか? などとwktkしながら
「デジカメ!デジカメ!」と慌ててデジカメを探す。

友人らは、さほど感動した様子ではなかったが
一人で有頂天になって感動していた。



毎度ながら意味不明の内容だが、
夢の中とはいえ、星空の綺麗さに感動、感激した

あ、因みにキャンプなんてアウトドア行事は、とてもとても苦手です。
 [29]  [30]  [24]  [23]  [22]  [21]  [20]  [19]  [18]  [17]  [16]
prev home next
コメントを書く
Name:
タイトル:
文字色:
Mail:
URL:
コメント:
Pass:   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
title
http://levelb.blog.shinobi.jp/      色々とB級なBlog
プロフ画像
  ◆ブログ内検索

Hyo's Bookshelf
愛読書

読書中と今後読みたい本



Template & Material by Level B * 五十音 表



忍者ブログ [PR]
PR