忍者ブログ
2018年 05月

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

 
◆[ブログパーツ] 2chの名言・格言的


≫Download &
  取り説ページ


取説
≫Download & 
≫取り説ページ
◆[携帯待ち受け]和時間
 
2018
05/22

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

螺鈿迷宮 → 夢見る黄金地球儀

と読んだ次に、何を読もうかと悩んだが、
あまりにも数が多かったのでサラっと読めるものを選んだ。

主人公が中学生だからか、他の作品と雰囲気が全く違うなと感じていたのだが、あとがきを読んで謎がとけた。

やはりというか、小・中学生向きな作品だった。
とは言っても大人でも十分楽しめる。

画像
ヨシタケシンスケ
理論社 2008/01/17
単行本 ( 4652086202 )
[ 価格 ] ¥1,365
[ 中古 ] ¥292

満足度 : ★★★☆☆

内容紹介
僕は曽根崎薫、14歳。歴史はオタクの域に達しているけど、英語は苦手。愛読書はコミック『ドンドコ』。ちょっと要領のいい、ごくフツーの中学生だ。そんな僕が、ひょんなことから「日本一の天才少年」となり、東城大学の医学部で研究をすることに。でも、中学にも通わなくちゃいけないなんて、そりゃないよ……。医学生としての生活は、冷や汗と緊張の連続だ。なのに、しょっぱなからなにやらすごい発見をしてしまった(らしい)。教授は大興奮。研究室は大騒ぎ。しかし、それがすべての始まりだった……。ひょうひょうとした中学生医学生の奮闘ぶりを描く、コミカルで爽やかな医学ミステリー。

まず手にとって驚くのが、左綴じなのだ。
なんだこりゃ?と思いつつ開くと、本文は横書きだ。

活字も大きく、イラストも可愛らしい。

ここで子供向けか?と気づいたのだが、
コレはコレでアリだなと思い読むことにした。


これは、中学生の薫(主人公)の成長物語だなw

他の作品同様に医療モノなのだが、ほわほわした雰囲気が好感を持てる。

面白いぞ!コレ!

大学・医療・医学しがらみ・陰謀・駆け引きに巻き込こまれる(主人公)が、コミュニケーション手段がメールのみという父親を筆頭に、個性豊かな登場人物に助けられながら乗り切っていく。

そして毎度のことながら、
気持ちの良い結末にニヤリとしてしまった。




ただ非常に楽しめるのだが子供向け(?)なせいか、流石に物足りなさを感じてしまった。



◆俺メモ◆

ブラック・ペアン1988
  └1988年5月~11月
ひかりの剣
  └1988~1990年
ジェネラル・ルージュの伝説 海堂尊ワールドのすべて
  └1991年10月20日~10月24日
チーム・バチスタの栄光
  └2006年2月4日~3月下旬
ナイチンゲールの沈黙
  └2006年12月14日~12月26日
ジェネラル・ルージュの凱旋
  └2006年12月14日~25日
【済】螺鈿迷宮
  └2007年6月14日~29日(バチスタから1年少し後)
イノセント・ゲリラの祝祭
  └2007年8月25日~2008年10月26日
極北クレイマー
  └2007年11月22日~2008年10月6日
ジーン・ワルツ
  └2009年1~10月
【済】夢見る黄金地球儀
  └2013年8月19日~9月下旬
【済】医学のたまご
  └2022年2~9月
 [116]  [115]  [114]  [112]  [109]  [108]  [111]  [110]  [107]  [104]  [100]
prev home next
コメントを書く
Name:
タイトル:
文字色:
Mail:
URL:
コメント:
Pass:   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
title
http://levelb.blog.shinobi.jp/      色々とB級なBlog
プロフ画像
  ◆ブログ内検索

Hyo's Bookshelf
愛読書

読書中と今後読みたい本



Template & Material by Level B * 五十音 表



忍者ブログ [PR]
PR