忍者ブログ
2018年 06月

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30

 
◆[ブログパーツ] 2chの名言・格言的


≫Download &
  取り説ページ


取説
≫Download & 
≫取り説ページ
◆[携帯待ち受け]和時間
 
2018
06/18

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

医学のたまごの次に読んだのがこの作品だった。

適当に見当つけただけだったのだが、
ビンゴ!(゚Д゚)b イェア

医学のたまごの主人公である薫の母親が主人公なのだ。

生命の神秘・可能性・未来
を味わえる深い物語
だった。

画像
海堂 尊
新潮社 2008/03
単行本 ( 4103065710 )
[ 価格 ] ¥1,575
[ 中古 ] ¥703

満足度 : ★★★★☆

内容(「BOOK」データベースより)
桜宮市・東城大学医学部を卒業、東京・帝華大学に入局した32歳の美貌の産婦人科医、曾根崎理恵―人呼んで冷徹な魔女(クール・ウィッチ)。顕微鏡下人工授精のエキスパートである彼女のもとに、事情を抱えた五人の妊婦がおとずれる。一方、先輩の清川医師は理恵が代理母出産に手を染めたとの噂を聞きつけ、真相を追うが…。

倫理ギリギリ(というよりはみ出しているが)を
突き進む理恵(主人公)の物語だ。

ここまでするか?という大胆、且つ、壮大な計画に読者をビビらせる要素満載だ。

しかし、人の道を外れかけていようが作品全体から溢れ出てくる愛情・優しさには、目頭をジンワリさせられた。

テーマは非常に重いのだが、読み終えた時の充足感・満足感は、
とても気持ちの良いものだった。


大好きな帚木蓬生の作品を思い出した。


まだ4冊しか読んでいないので何とも言えんが、
海堂 尊の作品では、
  • 男:ビビリ/ヘタレ/いざという時に頼れる
  • 女:強か/完璧な優秀者/暖かさ
という公式があるのではないのか?

こういうの嫌いじゃないぜ!
寧ろ、どちらかというと好みだ


女医は怖いね! 女医は!(再)



◆俺メモ◆

ブラック・ペアン1988
  └1988年5月~11月
ひかりの剣
  └1988~1990年
ジェネラル・ルージュの伝説 海堂尊ワールドのすべて
  └1991年10月20日~10月24日
チーム・バチスタの栄光
  └2006年2月4日~3月下旬
ナイチンゲールの沈黙
  └2006年12月14日~12月26日
ジェネラル・ルージュの凱旋
  └2006年12月14日~25日
【済】螺鈿迷宮
  └2007年6月14日~29日(バチスタから1年少し後)
イノセント・ゲリラの祝祭
  └2007年8月25日~2008年10月26日
極北クレイマー
  └2007年11月22日~2008年10月6日
【済】ジーン・ワルツ
  └2009年1~10月

【済】夢見る黄金地球儀
  └2013年8月19日~9月下旬
【済】医学のたまご
  └2022年2~9月
 [105]  [116]  [115]  [114]  [112]  [109]  [108]  [111]  [110]  [107]  [104]
prev home next
コメントを書く
Name:
タイトル:
文字色:
Mail:
URL:
コメント:
Pass:   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
title
http://levelb.blog.shinobi.jp/      色々とB級なBlog
プロフ画像
  ◆ブログ内検索

Hyo's Bookshelf
愛読書

読書中と今後読みたい本



Template & Material by Level B * 五十音 表



忍者ブログ [PR]
PR