忍者ブログ
2018年 08月

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

 
◆[ブログパーツ] 2chの名言・格言的


≫Download &
  取り説ページ


取説
≫Download & 
≫取り説ページ
◆[携帯待ち受け]和時間
 
2018
08/19

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

大地の芸術祭」ネタを書こう書こうと思っていたが、
ソレを差し置いて書かねばならんのが、

こころの花だ。
※菊池歩さんのサイト http://www.ayuminkikurin.com/


前回は大地の芸術祭の作品だったが、
今年は、独自で開催されている作品だ。
入場料:300円
※受付にてグッズも販売されている



ガチで、ッパネェ。

個人的には
こころの花 ≫(越えられない壁)≫ 「大地の芸術祭」の全作品
だった。

確かに「大地の芸術祭」の作品も素晴らしいものがあるのだが、
「こころの花」は優しく暖かな素晴らしいすぎる作品だ。



キチンとした駐車場こそ設けられていないが、
車を誘導されるスタッフの方がいるので分かりやすい。

期待と興奮に心を躍らせながらブナ林へ足を踏み入れると、
そこには一面のビーズの花畑が!

そして見学者の感嘆の声が、あちこちから聞こえてくる。


ブログなどでは縮小した写真しか載っていない事が多いのだが、
実際、自分の目で見てみると理由が分かった。

  • 勿体無くて高解像度の写真をうpしたくねぇ
  • 写真に作品の魅力を写しきれない
「素晴らしい」の一言に尽きる。


  ▼異世界へ迷い込んだような気分だ
2009_09070021.jpg



涼しいブナ林の中の木漏れ日を浴びて輝くさまがなんとも言えない。


  ▼一面に広がるビーズの花に圧倒される
2009_09070019.jpg


この透き通った花の一つ一つにも個性がある。


  ▼色も形も様々なビーズの花
2009_09070037.jpg


当初はそのまま帰る予定だったのだが、夕飯を食い終わった頃には「こころの花」に行くことが自然と決定していた。

夜の道中はアトラクション気分が味わえるものだった。(笑)

誰もいないだろうと思っていたのだが、
自分たちの他にも、車が数台あった。

  ▼「こころの花」へ向かう道を照らす「希望の螢
2009_09070058.jpg

プロらしい写真家の方が撮影されていた。

  ▼夜のライトアップは、これまた幻想的だ
2009_09070059.jpg 



心が洗われる作品だ。



▼中平集落ブナ林:十日町市真田丁
大きな地図で見る
 [112]  [109]  [108]  [111]  [110]  [107]  [104]  [100]  [106]  [103]  [102]
prev home next
コメントを書く
Name:
タイトル:
文字色:
Mail:
URL:
コメント:
Pass:   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
title
http://levelb.blog.shinobi.jp/      色々とB級なBlog
プロフ画像
  ◆ブログ内検索

Hyo's Bookshelf
愛読書

読書中と今後読みたい本



Template & Material by Level B * 五十音 表



忍者ブログ [PR]
PR