忍者ブログ
2018年 02月

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28

 
◆[ブログパーツ] 2chの名言・格言的


≫Download &
  取り説ページ


取説
≫Download & 
≫取り説ページ
◆[携帯待ち受け]和時間
 
2018
02/22

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2009
08/23

[映画] 96時間

公開初日(8/22)に見てきたぜ!
96時間

久々に見ごたえのある映画だった。



▼映画「96時間」公式サイト
96時間

© 2008 Europacorp - M6 Films - Grive Productions

ちょっと頭の弱い娘が誘拐され、
それを救うスーパー親父の話だ。

(※バカな子ほど可愛いというヤツだな)



去年から面白いと思える映画がなかった。

ましてや、公開初日に見に行くなんて事もなかったのだが、
今回ばかりは違った。



試写会を申込み(ハズレた)、

前売り券を買い、

当日は、朝一番の上映を見る

という気合の入れようだ。

今年は、期待外れの映画が多かったせいか、
冒頭部分では「まぁこんなもんか」と感じていたのだが、
ストーリーの進行と共にエンドルフィンが出まくった

ツッコミどころもあるのだが
それ以上に親父スゲェ!としか言いようがない。


(ちょっと頭の弱い)可愛い可愛い我が娘を救うためなら、
何だってやっちまうのだ。

親父のヤンチャぶりに、「ここまでやるか?」と思っていたが、
徐々に「もっとやっちまってください!」と
思わせてしまうハイパー親父の大活躍に目が離せなかった


ガチで数ヵ月ぶりに満足できる作品だった。(゚Д゚)


■DVDが出そうなので追記

画像
-
- -
リージョン2 ( B002DEM9CI )
[ 価格 ] -
[ 中古 ] -

満足度 : ★★★★★

STORY
追跡可能なタイムリミットは96時間!
異国の極悪犯罪組織に娘を奪われた父親は、 迷うことなく闇の世界へ飛び込んでいく--
追跡可能なタイムリミットは96時間! 異国の極悪犯罪組織に娘を奪われた父親は、 迷うことなく闇の世界へ飛び込んでいく-- 17歳のアメリカ人少女キムが、初めての海外旅行で訪れたパリで何者かに誘拐された。偶然にもその事件のさなかにキムと携帯電話で話していた父親ブライアンは、命よりも大切な娘を襲った悪夢のような出来事に、ずたずたに胸を引き裂かれる思いを味わう。  しかし受話器の向こうからキムの悲痛な絶叫が聞こえたとき、すでにブライアンは何をすべきかわかっていた。地獄の果てまでも犯人を追いつめ、自らの手でキムを必ず奪還してみせる。政府の元工作員として幾多の修羅場を潜り抜けてきた彼は、あらゆる危機に対処しうる“特殊なスキル”を備えているのだ。  キムとの通話の音声から、犯人一味はアルバニア系の人身売買組織と判明する。捕獲した若い女性を麻薬漬けにし、高値で取引する極悪非道の犯罪集団。過去の事例から、事件発生後96時間が過ぎると被害者は救出不可能という絶望的なデータがはじき出された。  単身ロサンゼルスを飛行機で発ったブライアンは、わずかな手がかりをたどってパリのアンダーグラウンドに身を投じていく。そこは正義やモラルが一切通用しない、暴力と欲望が渦巻く暗黒の迷宮。群がる敵をなぎ倒して次々とハードルを突破するブライアンだったが、キムを救い出せるタイムリミットは刻一刻と迫っていた……。
 [110]  [107]  [104]  [100]  [106]  [103]  [102]  [99]  [101]  [98]  [97]
prev home next
コメントを書く
Name:
タイトル:
文字色:
Mail:
URL:
コメント:
Pass:   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
title
http://levelb.blog.shinobi.jp/      色々とB級なBlog
プロフ画像
  ◆ブログ内検索

Hyo's Bookshelf
愛読書

読書中と今後読みたい本



Template & Material by Level B * 五十音 表



忍者ブログ [PR]
PR