忍者ブログ
2018年 02月

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28

 
◆[ブログパーツ] 2chの名言・格言的


≫Download &
  取り説ページ


取説
≫Download & 
≫取り説ページ
◆[携帯待ち受け]和時間
 
2018
02/22

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

タイトルに惹かれて手にとった本。

殺人予告もののミステリかと思ったら、少し違ったようだ。
ミステリと言えば、ミステリかもしれないが、
幻想的な作品だった。

しっかし、いつ読んだんだっけな?

画像
高野 和明
講談社 2007/05/11
単行本 ( 4062140721 )
[ 価格 ] ¥1,680
[ 中古 ] ¥134

満足度 : ★★★★☆

出版社/著者からの内容紹介
回りつづける運命の時計未来を賭けた戦いが始まる!
稀代のストーリーテラーが放つ、緊迫のカウントダウン・ミステリー
運命の岐路に迷う時、1人の予言者が現れる。
「6時間後に君は死ぬ」。街で出会った見知らぬ青年に予言をされた美緒。信じられるのは誰なのか。「運命」を変えることはできるのか。
未来は決まってなんかいない 明日を信じて、進むだけ

短編集が集まった長編とうようなオムニバス形式の作品だ
キーパーソンになる【圭史】が、各物語をリンクさせている。
  • 6時間後に君は死ぬ
  • 時の魔法使い
  • 恋をしてはいけない日
  • ドールハウスのダンサー
  • 3時間後に僕は死ぬ
  • エピローグ 未来の日記帳
天才的な推理や、神的なプロファイリングをする人物が、殺人予告を推測し事件を解決するのかと思っていた全く違っていた

裏の主人公ともいうべき圭史】は、現実離れした予知能力者だった。
その未来の断片を見ることができるという圭史が、直接的・間接的に物語に関わっている。

ありきたりかと思いきや、
不思議な気分になったり、ジーンとくるものもあり、
最初から最後まで楽しめた



最も気に入った作品はドールハウスのダンサーだ。

ダンサー志望の美帆の一生懸命さ。
そして一緒にダンサーを目指す対照的な2人の対比
場所も、時も待った区別の場所にある不思議なドールハウス

ラストの手前では、何か熱いものが込み上げてきた。

人知を超越した「大きな何か(運命)」を感じる作品だった。

誰も見ていない舞台(人生)なんかない。
美帆(主人公)のダンス(人生)は最高にステキなものだ。

と、心から拍手を贈りたい。


この一冊から、高野 和明の作品を読もうと思うようになった。



この作品も映像がされていた。
邦画もドラマも全く興味ねえから、出演者が誰が誰やら。
┐(´A`)┌

画像
小中和哉
TCエンタテインメント
リージョン2 ( B001MWN3C2 )
[ 価格 ] ¥3,990
[ 中古 ] ¥2,425

内容(「キネマ旬報社」データベースより)
他人の死を見抜く予知能力を備えてしまった青年と、彼に運命を見定められてしまった女性の葛藤を描いたサスペンス。渋谷の街を歩いていた美緒は、突然見知らぬ青年に「6時間後に君は死ぬ」と声を掛けられ…。主演は塚本高史と真木よう子。

ううむ。

最近、更新のモチベがダウン真っ盛りやな
 [134]  [133]  [132]  [131]  [130]  [122]  [128]  [127]  [125]  [121]  [119]
prev home next
コメントを書く
Name:
タイトル:
文字色:
Mail:
URL:
コメント:
Pass:   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
title
http://levelb.blog.shinobi.jp/      色々とB級なBlog
プロフ画像
  ◆ブログ内検索

Hyo's Bookshelf
愛読書

読書中と今後読みたい本



Template & Material by Level B * 五十音 表



忍者ブログ [PR]
PR