忍者ブログ
2018年 02月

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28

 
◆[ブログパーツ] 2chの名言・格言的


≫Download &
  取り説ページ


取説
≫Download & 
≫取り説ページ
◆[携帯待ち受け]和時間
 
2018
02/22

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

映画を観にいこうと思いながらも、
 観るのを忘れ 観に行けなかった映画を観たんですよ。


どうも、【肩縫いました】 ひょう 【痛痒い】です。




▼ノーカントリー



映画を観たというよりも、本を読んだような錯覚を覚えた。


感想を一言で表すと、不条理


ショッキングなシーンも多く、その1つ1つが非常にリアルに感じられる。
言ってしまえは、「コソ泥を暗殺者が追いかける話」なのかもしれない。
そして、年老いた保安官。


何とも言えない、深い味わいがある。
表現が難しい。


とにかく、シガー(キノコ頭の殺し屋)恐ろしい

シガーが何を考えているのか? 何を感じているのか?
何なんだ、この男は。


残酷なシーンが多く、観終わってからも悩まずにはいられないラスト。

(若干、人を選ぶかもしれないが)
観て損は無い映画だと思う。




▼魔法にかけられて



コメディタッチの映画が観たくなたのでチョイス。

アニメ(童話?)の世界の住人が、
リアル世界に飛び込んできたらどうなるか?

割と使われてるシチュエーションだが、やはりそこはディズニー。
シーンのあちこちに、様々な過去のディズニー作品が見て取れるのが最高だ!

何気ないニューヨークが、徐々にディズニーアニメの世界に見えてくる!
ふ・し・ぎ!



個人的にはコメディ映画だと思っていたが、
妥協しないカメラアングル、アクション、音楽、そしてハッピーエンド。

ディズニーが苦手という人にオススメしたい映画だと思う。
 [9]  [8]  [6]  [7]  [5]  [4]  [3]  [2]  [1]
prev home next
コメントを書く
Name:
タイトル:
文字色:
Mail:
URL:
コメント:
Pass:   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
title
http://levelb.blog.shinobi.jp/      色々とB級なBlog
プロフ画像
  ◆ブログ内検索

Hyo's Bookshelf
愛読書

読書中と今後読みたい本



Template & Material by Level B * 五十音 表



忍者ブログ [PR]
PR